若いんだ!前向いて駆け出せば掴めるものがある!/佐藤工業株式会社             斬新なアイデア、良いパフォーマンスを期待しています!/スバル興業株式会社             自らの知恵と汗とほんの少しのひらめきで、自らの街のインフラをより利用しやすいものに改革して下さい/株式会社南紀白浜エアポート            インフラの未来は君たちの手に!/西松建設株式会社            自由な発想でインフラの未来を創造していきましょう!/一般社団法人特殊高所技術協会            一緒にインフラの未来を考えよう/一般財団法人経済調査会            会心の一撃で社会にインパクトを!/株式会社アイ・エス・エス             未来へむけ技術者を応援します!/一般社団法人日本橋梁建設協会

仲宗根さと子先輩からのメッセージ

技術者の素養を身につける5年間です

株式会社 水土技術研究所
研究員
仲宗根 さと子

国立沖縄工業高等専門学校 生物資源工学科(平成23年卒)

インフラテクコンに挑戦する高専生の皆さん、こんにちは!

学生時代は虫を採ったり育てたり描いたり解剖したりしていました。
卒業後は割と自由気ままに生きていますが、まさか自分がインフラ関係の仕事をするとは1年前は思ってもいませんでした。
社会人になって以来、今が一番“生物資源工学科っぽい”仕事をしているのですから不思議です。

現在私が取り組んでいる水土の技術(水と土の性質を利用した汚水浄化技術)には土壌微生物が大きく関係していて、沖縄高専で学んだ生物学、化学、微生物学、環境科学などたくさんのことが役に立っています。

高専では多くのことを学びますね。皆さんもレポートや課題で日々忙しいでしょう。
そんな充実した5年間で培われる『技術者の素養』は将来どんな仕事に就いても必ず活きるスキルです。
どんなに技術が発達してもそれを作って、支えて、使うのは人間ですから高専生の皆さん、すくすく育ってください!
現場は皆さんを待っています!!