協賛者さまへのメッセージ

これまでの日本には、発展という全国共通の目標が存在しました。そして、インフラを含め、発展を実現するための全国共通の手段が存在しました。

しかし、成熟期を越えた今、課題やニーズは地域ごとに多様化し、まちづくりの目標や手段は全国共通のものではなくなりました。

インフラはこれまで全国共通のまちづくりの手段の1つでしたが、今後は地域ごとに求められる新たな価値やサービスを創造・提供するとともに、地域共創・協働を推進するハブ的な役割も期待されます。

そして、それらを実現するプレイヤーとして、また地域関係者間のコミュニケーターとして、地域に根差した高等専門学校と、地元と技術に深い愛情を持つ高専生がキーパーソンになると考えています。

「インフラマネジメントテクノロジーコンテスト」は、こうした社会情勢の変化やニーズ、課題に対応できる人材育成を目指し、高専生が地域課題に気づき、インフラの新たな役割を考え、その過程で企業や地域行政とつながる機会を提供しています。
それによって、インフラマネジメントの魅力を拡げ、伝え、産業としての確立を目指しています。

活動趣旨をご理解いただき、ぜひご協賛賜れますようお願い申し上げます。

協賛メニュー

プラチナサポーター     1口   250,000円 ※企業課題を設定できます

ゴールドパートナー   1口  50,000円

オフィシャルサポーター 1口      3,000円 ※個人のみ

スケジュール

第1次締切 2021816日 ※プラチナパートナーで企業課題を設定される場合

最終締切  2021930