エントリー

競技概要

安心してまちに住み続ける方法と、みんなでまちやインフラを守る方法について、
地域との協働や革新的な技術・アイデアを競うオンラインコンテストです。

<特徴>
“協働”を重視するコンテストのため、高専生がリーダーであることを条件として、地元自治体や地域企業、他の高専や大学などとの連携を認めています。

<対象インフラ>
公共インフラ(ネットワーク系、ハコモノ系)すべて、鉄道、橋梁、道路、電気、ガス、上下水道、通信、庁舎、学校、文化施設、空港、港湾、清掃工場等

<解決シーズ(種)例>
都市デザイン、土木・建築、DX・AI・IT、機械・ロボティクス、電気・電子、情報、応用科学、
化学・生物、環境等

応募資格

・高専に在籍する本科及び専攻科の学生がリーダーとなり複数人で構成されたチーム
・チームメンバーの所属する学科や専攻は自由
・他校とのコラボレーションも自由
・同一学生による複数のチームへの参加は不可

スケジュール

5月15日~6月17日 1次募集期間(参加表明のみ)
5月31日 学生向け説明会
7月1日~7月12日 2次募集期間(テーマ、アイデア概要等)
9月1日~10月11日 最終作品提出期間
12月24日 結果発表

応募要項・様式など

①参加表明
2024年5月15日~6月17日

※攻略本は準備中

②エントリー
2024年7月1日~7月12日

③作品提出
2024年9月1日~10月11日

※Googleフォームを利用しています
※ご入力いただいた情報のうち☆がついているものは一般公開し、それ以外の項目についてはコンテスト運営などに使用します
※ご記入いただいた個人情報につきましては、紛失や漏洩が発生しないように努めます
※ご記入いただいた個人情報は、上記の利用目的のみに使用し、第三者に無断で提供することはございません

​テーマ

地元地域でも、地元以外でも、日本国外でも地域の選定は自由とします。
また、協賛企業などが設定した特定の課題に挑戦することもできます。

参考

<2023>
・最終審査作品
・最終審査結果

<2022>
・最終審査作品
・最終審査結果

<2021>
・最終審査作品
・最終審査結果
・作品集

<2020>
・最終審査作品
・最終審査結果
・作品集