若いんだ!前向いて駆け出せば掴めるものがある!/佐藤工業株式会社             斬新なアイデア、良いパフォーマンスを期待しています!/スバル興業株式会社             自らの知恵と汗とほんの少しのひらめきで、自らの街のインフラをより利用しやすいものに改革して下さい/株式会社南紀白浜エアポート            インフラの未来は君たちの手に!/西松建設株式会社            自由な発想でインフラの未来を創造していきましょう!/一般社団法人特殊高所技術協会            一緒にインフラの未来を考えよう/一般財団法人経済調査会            会心の一撃で社会にインパクトを!/株式会社アイ・エス・エス             未来へむけ技術者を応援します!/一般社団法人日本橋梁建設協会

亀山誠司先輩からのメッセージ

未来のエンジニア達へ

ヤマダインフラテクノス株式会社
土木第一事業部 次長
亀山 誠司

国立岐阜工業高等専門学校 土木学科(平成4年卒)
国立豊田工業高等専門学校 環境都市専攻科(平成9年卒)

岐阜高専を卒業して、ファブリケーター(鋼構造物加工業)に就職して、橋梁の設計、開発、保全工時に従事しました。その後転職して、現在の会社で保全工事の管理を行っています。

世の中は創る時代から保全(メンテナンス)する時代へと大きく変わりました。私も新しい橋を創る仕事から保全する仕事へシフトしました。

インフラ整備に携わり、自分が設計した橋、自分が関わった補修工事が社会のために役立っていると考えると大変やりがいを感じます。

高専時代は遊んだ思い出しかありませんが、それ以上に勉強にも励んだつもりです。高専生はもともと賢い人の集団です。私も社会人になりさらに勉強に励むため、再度、専攻科に行きました。自分がやりたいこと=仕事 であるなら、30年、40年と仕事は続き、それに伴い個人の技術レベルも上がっていきます。

高専在学の皆さんが、社会人として活躍していくことを応援致します。

(新入社員大募集です。保全工事に挑戦しようぜ!!)