若いんだ!前向いて駆け出せば掴めるものがある!/佐藤工業株式会社             斬新なアイデア、良いパフォーマンスを期待しています!/スバル興業株式会社             自らの知恵と汗とほんの少しのひらめきで、自らの街のインフラをより利用しやすいものに改革して下さい/株式会社南紀白浜エアポート            インフラの未来は君たちの手に!/西松建設株式会社            自由な発想でインフラの未来を創造していきましょう!/一般社団法人特殊高所技術協会            一緒にインフラの未来を考えよう/一般財団法人経済調査会            会心の一撃で社会にインパクトを!/株式会社アイ・エス・エス             未来へむけ技術者を応援します!/一般社団法人日本橋梁建設協会

宮岡佑馬先輩からのメッセージ

わけもなく、ただ夢中になって!

株式会社フソウ
ソリューションデザイン事業部事業企画部
宮岡 佑馬

香川高等専門学校 建設環境工学科 出身

私は高専在学中に上下水道の授業を受けたことで、その魅力にはまってしまいました。水という身近なインフラでありながら、今日でも技術開発が国内外で行われているという事実、まだまだ解決すべき課題が地域ごとにあるという事実に、ある種ときめきのようなものを感じたからです。
このページを見ている高専生の皆様の中にも、「理由はないけど、なぜか夢中になること」があるのではないでしょうか。高専の先輩としては、夢中になれることに向かって、とにかく頑張って欲しいと思います。その経験はきっと今後の糧になるはずです。
さて、社会人になって、「高専生のレベルは本当に高い」ということをよく聞きます。日々、技術の基礎を学び、その実践を繰り返しているからだと思います。そんな豊富な技術・知識を持ち合わせた高専生が考えたアイデアは、大きな可能性にあふれていることでしょう。
インフラの未来を救う、画期的なアイデアをお待ちしています。