若いんだ!前向いて駆け出せば掴めるものがある!/佐藤工業株式会社             斬新なアイデア、良いパフォーマンスを期待しています!/スバル興業株式会社             自らの知恵と汗とほんの少しのひらめきで、自らの街のインフラをより利用しやすいものに改革して下さい/株式会社南紀白浜エアポート            インフラの未来は君たちの手に!/西松建設株式会社            自由な発想でインフラの未来を創造していきましょう!/一般社団法人特殊高所技術協会            一緒にインフラの未来を考えよう/一般財団法人経済調査会            会心の一撃で社会にインパクトを!/株式会社アイ・エス・エス             未来へむけ技術者を応援します!/一般社団法人日本橋梁建設協会

15.Parkっと!プロピュア(徳山高専)

「次世代のCo-縁(公園)、その名もハコーエン🌱🧺」

公園は地域の住民が憩いまたは遊びを楽しむために開放されている場所である。しかし、遊具の劣化、球技禁止というルールの追加、テレビゲームの普及等、様々な要因が重なり合い、「公園を利用する」機会が失われつつある。
本提案は、時代の変化と共に「引き算」され続けてきた公園に、これからの時代に適した「足し算」を考えることで、多くの人々にとって最も身近なインフラの一つとも言える公園に新たな価値を生み出すアイデアである。本提案では、資源の有効活用や社会実装の容易さといった観点から、今後、廃棄物として増え続けることが想定される“電話ボックス”を活用することを考えた。電話ボックスをオシャレに装飾して、写真スポットに変身させたり、防災拠点としての物資保管庫として活用する。様々な世代の地域住民が、近場の公園に立ち寄ってみようという行動を起こせば、地域のコミュニティの形成を促すことができる。本提案では、電話ボックスというハコモノと公園(コーエン)がCollaborationした空間を住民に提供することで、地域の人々の縁を結びつけていく。そんな次世代のCo-縁(公園)、ハコーエンを目指す。