若いんだ!前向いて駆け出せば掴めるものがある!/佐藤工業株式会社             斬新なアイデア、良いパフォーマンスを期待しています!/スバル興業株式会社             自らの知恵と汗とほんの少しのひらめきで、自らの街のインフラをより利用しやすいものに改革して下さい/株式会社南紀白浜エアポート            インフラの未来は君たちの手に!/西松建設株式会社            自由な発想でインフラの未来を創造していきましょう!/一般社団法人特殊高所技術協会            一緒にインフラの未来を考えよう/一般財団法人経済調査会            会心の一撃で社会にインパクトを!/株式会社アイ・エス・エス             未来へむけ技術者を応援します!/一般社団法人日本橋梁建設協会

18.acci(長岡高専)

「wateroson」

水質管理は,現代社会で安全でクリアな水を提供をする上で大切である.水質管理として浄化槽等を定期点検しているが,その効率は高いとは言えない.その原因は,毎回現場に行く必要があるといった点である.そこで,AI技術を用いた水質管理である「wateroson」を提案する.人間は,水が茶色で澱んでいれば汚いと分かる.このように水質を透視度で判断していることがある.透視度は,水質管理のデータとして大切である.この透視度と,浄化槽の写真を入力データとし,AI技術である深層学習を用いるこでその水質が良好どうか判断する.このプロセスをスマートフォンなどのアプリなどに搭載することで,市民が水の写真をとることで,その水質が安全なのかどうかわかるようになる.また,そこで採取されたデータを水質管理をしている会社に送ることで,毎回検査に行っている手間を無くせる上に,異常発生に対してどのような対処を行えば良いか事前にわかる.